TOP > おいしさの秘密 > 海老

烏賊にもいろいろな種類があって、見た目も味も食感も違うのです。
煮物、刺身、フライ……食べ方も様々。いろんな美味を楽しんでください。

 

白いか

期間  7月から8月(盆前~8月が多い)
刺身が一番美味しい烏賊です。柴山では活きいかを取り扱っています。
活きいかの刺身のコリコリとした食感は港町だからこそ味わえる美味です。

するめいか

期間  年中(冬は天候により漁が出来ない)
その名のとおりスルメの原料です。スルメだけでなく、煮物、刺身、姿焼き、天ぷらと何にしても美味しい烏賊です。

赤いか

期間  8月盆前後~10月頃
大きなものは10kgを超えることもある巨大な烏賊で、その名の通り他の烏賊よりも赤い色をしています。
モチっとした食感が特徴で、 フライや天ぷらにするのがおすすめです。
刺身にするとその独特な食感を好まれる人とそうでない人に分かれるのですが、一度試してみてはいかがですか?