TOP > おいしさの秘密 > 紅がに

9月から翌年6月まで(7・8月は禁漁期)味わえる抜群のおいしさ。
かに身はサラダや酢の物、フライ、茶碗蒸しなどにどうぞ。


姿ボイル

切がにボイル

かに身(親身)

かに身(棒身)

かに身(白身)

1.市場・セリ

2.選別

セリ値や商品の需要を基に商品別に分けます。

3.エラ除去・洗浄

4.釜塩茹で

水に塩を入れ、沸騰したら5~20分(姿ガニ15分・切りガニ5分・カニ身用カニ5分)茹でます。

5.厳選選別

 

6.切断(かに身の場合)

セリ値や商品の需要を基に商品別に分けます。

7.身出し(かに身の場合)

ひとつひとつ手作業により殻から身を抜きます。機械の作業に比べ、細やかで身がコロコロしています。

8.箱詰め・パック詰め

9.出荷・お客様へ

○紅かには甲羅が薄く、特に水分が蒸発しやすいので、1~2日で召し上がってください。
○冷凍したり酢につけて保存すれば長持ちしますが、なるべく早めに食べましょう。
○また、紅かにを買うときは重くて触ってハリがあるものを選んでください。

(株)カネニ

紅かにの他にも、松葉がに(姿ボイル・生きガニ・活ガニ)、一夜干しのかれい・はたはた・きす、えび・いか等を取り扱っております。